Facility - 【公式サイト】さくらホテル尾道駅前

Facility

Facility

窓下に見える港の風景と穏やかにひろがる瀬戸内海。

The scenery of the harbor under the window and the calmly expanding Seto inland Sea.

客室紹介

Room introduction

  • エグゼクティブルーム

    Executive Room

    Executive Room

    Executive Room

    壁一面の窓に見える尾道水道

    Onomichi Channel, which can be seen through the windows on the wall.

    全部屋数
    The total number of rooms
    : 1室
    : 1 room Floor
    フロア
    floor
    : 8階
    : 8th
  • ツインルーム

    Twin Room

    Twin Room

    Twin Room

    お部屋でリラックス

    Twin Room

    全部屋数
    Total number of rooms
    : 17室
    : 17 rooms
    フロア
    Floors
    : 2階~7階
    : 2nd to 7th
  • シングルルーム

    Single Room

    Single Room

    Single Room

    すべてのお部屋から海が見えます

    All rooms have an ocean view

    全部屋数
    Total number of rooms
    : 30室
    : 30 rooms
    フロア
    Floors
    : 2階~8階
    : 2nd to 8th

チェックイン/チェックアウト

Check-in / Check out

チェックイン
Check-in
15:00より
from 15:00
チェックアウト
Check out
11:00まで
until 11:00

(レイトチェックアウトをお受けする場合は以下の追加料金が発生します)

(The following additional charges will be incurred when accepting late check-out)

11:00~13:00のご出発
Departure from 11:00 to 13:00
宿泊代金の 30%
30% of the accommodation fee
13:00~15:00のご出発
Departure from 13:00 to 15:00
宿泊代金の 50%
50% of the accommodation fee
15:00以降
After 15:00
宿泊代金の100%
100% of the accommodation price

キャンセルポリシー

Cancellation policy

ご予約のキャンセルにつきましては、ご宿泊から起算して下記のキャンセル料を申し受けます

Regarding the cancellation of the reservation, the following cancellation fee will be charged from the accommodation.

宿泊約款と利用規約

宿泊約款

(適用範囲)

第1条 当ホテルが宿泊客との間で締結する宿泊契約及びこれに関連する契約は、この約款の定めるところによるものとし、この約款に定めのない事項については、法令又は一般に確立された慣習によるものとします。

2. 当ホテルが法令及び慣習に反しない範囲で特約に応じたときは、前項の規定にかかわらず、その特約が優先するものとします。

(宿泊契約の申し込み)

第2条 当ホテルに宿泊契約の申し込みをしようとする者は、次の事項を当ホテルに申し出ていただきます。

(1) 宿泊者名

(2) 宿泊日及び到着予定時刻

(3) 宿泊料金(原則として別表第1の基本宿泊料による。)

(4) その他当ホテルが必要と認める事項

2. 宿泊客が、宿泊中に前項第2号の宿泊日を超えて宿泊の継続を申し入れた場合、当ホテルは、その申し出がなされた時点で新たな宿泊契約の申し込みがあったものとして処理します。

(宿泊契約の成立等)

第3条 宿泊契約は、当ホテルが前条の申し込みを承諾したときに成立するものとします。
ただし、当ホテルが承諾をしなかったことを証明したときは、この限りではありません。

2. 前項の規定により宿泊契約が成立したときは、宿泊期間(3日を超えるときは3日間)の基本宿泊料を限度として当ホテルが定める申込金を、当ホテルが指定する日までに、お支払いいただきます。

3. 申込金は、まず、宿泊客が最終的に支払うべき宿泊料金に充当し、第6条及び   第17条の規定を適用する事態が生じたときは、違約金に次いで賠償金の順序で充当し、残額があれば、第12条の規定による料金の支払いの際に返還します。

4. 第2項の申込金を同項の規定により当ホテルが指定した日までにお支払いいただけない場合は、宿泊契約はその効力を失うものとします。ただし、申込金の支払期日を指定するに当たり、当ホテルがその旨を宿泊客に告知した場合に限ります。

(申込金の支払いを要しないこととする特約)

第4条 前条第2項の規定にかかわらず、当ホテルは、契約の成立後同項の申込金の支払いを要しないこととする特約に応じることがあります。

2. 宿泊契約の申し込みを承諾するに当たり、当ホテルが前条第2項の申込金の支払いを求めなかった場合及び当該申込金の支払期日を指定しなかった場合は、前項の特約に応じたものとして取り扱います。

(宿泊契約締結の拒否)

第5条 当ホテルは、次に掲げる場合において、宿泊契約の締結に応じないことがあります。

(1) 宿泊の申し込みが、この約款によらないとき。

(2) 満室により客室の余裕がないとき。

(3) 宿泊しようとする者が、宿泊に関し、法令の規定、公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき。

(4) 宿泊しようとする者が、次のイからハに該当すると認められるとき。

イ 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団(以下「暴力団」という。)、同条第2条  第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)、暴力団準構成員又は暴力団関係者その他の反社会的勢力

ロ 暴力団又は暴力団員が事業活動を支配する法人その他の団体であるとき

ハ 法人でその役員のうちに暴力団員に該当する者があるもの

(5) 宿泊しようとする者が、他の宿泊客に著しい迷惑を及ぼす言動をしたとき。

(6) 宿泊しようとする者が、伝染病者であると明らかに認められるとき。

(7) 宿泊に関し暴力的要求行為が行われ、又は合理的な範囲を超える負担を求められたとき。

(8) 天災、施設の故障、その他やむを得ない事由により宿泊が不可能なとき。

(9) 旅館法業法第5条に該当するとき。

(宿泊客の契約解除権)

第6条 宿泊客は、当ホテルに申し出て、宿泊契約を解除することができます。

2. 当ホテルは、宿泊客がその責めに帰すべき事由により宿泊契約の全部又は一部を解除した場合(第3条第2項の規定により当ホテルが申込金の支払期日を指定してその支払いを求めた場合であって、その支払いより前に宿泊客が宿泊契約を解除したときを除きます。)は、別表第2に掲げるところにより違約金を申し受けます。 ただし、当ホテルが第4条第1項の特約に応じた場合は、その特約に応じるに当たって、宿泊客が宿泊契約を解除したときの違約金支払義務について、当ホテルが宿泊客に告知したときに限ります。

3. 当ホテルは、宿泊客が連絡をしないで宿泊日当日の22時(予め到着予定時刻が明 示されている場合は、その時刻を 2時間経過した時刻)になっても到着しないとき は、その宿泊契約は宿泊客により解除されたものとみなし処理することがあります。

(当ホテルの契約解除権)

第7条 当ホテルは、次に掲げる場合においては、宿泊契約を解除することがあります。

(1) 宿泊客が宿泊に関し、法令の規定、公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められる時、又は同行為をしたと認められるとき。

(2) 宿泊客が次のイからハに該当すると認められるとき。

イ 暴力団、暴力団員・準構成員又は暴力団関係者その他の反社会的勢力

ロ 暴力団又は暴力団員が事業活動を支配する法人その他の団体であるとき

ハ 法人でその役員のうちに暴力団員に該当する者があるもの

(3) 宿泊客が他の宿泊客に著しい迷惑を及ぼす言動をしたとき。

(4) 宿泊客が伝染病者であると明らかに認められるとき。

(5) 宿泊に関し暴力的要求行為が行われ、又は合理的な範囲を超える負担を求められたとき。

(6) 天災等不可抗力に起因する事由により宿泊させることができないとき。

(7) 客室での喫煙、消防用設備等に対するいたずら、その他当ホテルが定める利用規則の禁止事項(火災予防上必要なものに限る。)に従わないとき。

(8) 旅館業法第5条に該当するとき。

2. 当ホテルが前項の規定に基づいて宿泊契約を解除したときは、宿泊客が未だ提供を受けていない宿泊サービス等の料金はいただきません。

(宿泊の登録)

第8条 宿泊客は、宿泊日までに、当ホテルのフロントデスクもしくは当ホテルホームページ、宿泊予約サイト、自動精算機等において、次の事項を登録していただきます。

(1) 宿泊客の氏名、年齢、性別、住所及び職業

(2) 外国人にあっては、国籍、旅券番号、入国地及び入国年月日

(3) 出発日及び出発予定時刻

(4) その他当ホテルが必要と認める事項

2. 宿泊客が第12条の料金の支払いを、旅行小切手、宿泊券、クレジットカード等通貨に代わり得る方法により行おうとするときは、予め、前項の登録時にそれらを呈示、もしくは決済登録していただきます。

(客室の使用時間)

第9条 宿泊客が当ホテルの客室を使用できる時間は、15:00から翌朝11:00までとします。ただし、連続して宿泊する場合においては、到着日及び出発日を除き、終日使用することができます。

2. 当ホテルは、前項の規定にかかわらず、同項に定める時間外の客室の便用に応じることがあります。この場合には次に掲げる追加料金を申し受けます。

(1) 11:00以降13:00までの出発、宿泊代金料の30 %

(2) 13:00から15:00までの出発、宿泊代金料の50 %

(3) 15:00を超過した場合、宿泊代金料の100 %

(利用規則の遵守)

第 10 条 宿泊客は、当ホテルが定める利用規則に従っていただきます。

(営業時間)

第11条 当ホテルのフロントデスクサービスの営業時間は次のとおりとし、その他の施設等の詳しい営業時間は備え付けパンフレット、各所の掲示、客室内のサービスディレクトリー等で御案内いたします。

(1) 門限      0:00から6:00の間は施錠

(2) フロントサービス  24時間

2. 前項の時間は、必要やむを得ない場合には臨時に変更することがあります。その場合には適宜お知らせします。

(料金の支払い)

第12条 宿泊者が支払うべき宿泊料金等の内訳は、別表第1に掲げるところによります。

2. 前項の宿泊料金等の支払いは、通貨又は当ホテルが認めた旅行小切手、宿泊券、クレジットカード等これに代わり得る方法により、宿泊客の出発の際、又は当ホテルが請求した際に、フロントデスクにおいて、もしくは予約登録の決済登録時において行っていただきます。

3. 当ホテルが宿泊客に客室を提供し、使用が可能になったのち、宿泊客が任意に宿泊しなかった場合においても、宿泊料金は申し受けます。

(当ホテルの責任)

第13条 当ホテルは、宿泊契約及びこれに関連する契約の履行に当たり、又はそれらの不履行により宿泊客に損害を与えたときは、その損害を賠償します。ただし、それが当ホテルの責めに帰すべき事由によるものでないときは、この限りではありません。

2. 当ホテルは万一の火災等に対処するため旅館賠償責任保険に加入しております。

(契約した客室の提供ができないときの取り扱い)

第14条 当ホテルは、宿泊客に契約した客室を提供できないときは、宿泊客の了解を得て、できる限り同一の条件による他の宿泊施設を斡旋するものとします。

2. 当ホテルは、前項の規定にかかわらず他の宿泊施設の斡旋ができないときは、違約金相当額の補償料を宿泊客に支払い、その補償料は損害賠償額に充当します。ただし、客室が提供できないことについて、当ホテルの責めに帰すべき事由がないときは、補償料を支払いません。

(寄託物等の取扱い)

第15条 宿泊客がフロントにお預けになった物品又は現金並びに貴重品について、滅失、 毀損等の損害が生じたときは、それが不可抗力である場合を除き、当ホテルは、 その損害を賠償します。ただし、貴重品(現金他)については、当ホテルがその種類 及び価額の明告を求めた場合であって、宿泊客がそれを行わなかったときは、当ホ テルは10万円を限度としてその損害を賠償します。

2. 宿泊客が、当ホテル内にお持ち込みになった物品又は現金並びに貴重品であってフロントにお預けにならなかったものについて、当ホテルの故意又は過失により滅失、毀損等の損害が生じたときは、当ホテルは、その損害を賠償します。 ただし、宿泊客から予め種類及び価額の明告のなかったものについては、当ホテルに故意又は重大な過失がある場合を除き、10万円を限度として当ホテルはその損害を賠償します。

(宿泊客の手荷物又は携帯品の保管)

第16条 宿泊客がチェックアウトしたのち、宿泊客の手荷物又は携帯品が当ホテルに置き

忘れられていた場合は、当ホテルは原則として所有者からの照合の連絡を待ち、そ の指示を求めるものとします。所有者の連絡および指示がない揚合は、法令に基づ き処理すると共に、発見から2ヶ月経過後(飲食物・タバコ・雑誌等は発見の翌日) に処分いたします。

(宿泊客の責任)

第17条 宿泊客の故意又は過失により当ホテルが損害を被ったときは、当該宿泊客は 当ホテルに対し、その損害を賠償していただきます。

別表第1 宿泊料金等の内訳(第2条第1項、第3条第2項及び第12条第1項関係)

(注) 小学生以下のお子様は、大人1人につきお1人まで、添い寝・朝食が無料となります。

別表第2 違約金(第6条第2項)

(注) 1. %は、宿泊対象日に宿泊客が支払うべき宿泊料金と消費税(地方消費税を含む)合計金額に対する違約金の比率です。

2. 契約日数が短縮した場合は、その短縮日数にかかわりなく、1日分(初日)の違約金を収受します。

3. 団体客(15名以上)の一部について契約の解除があった場合、宿泊の10日前(その日より後に申し込みをお引き受けした場合にはそのお引き受けした日)における宿泊人数の10%(端数が出た場合には切り上げる。)にあたる人数については違約金はいただきません。

(付則)

この約款は、民法第548 条の2 第1 項に定める定型約款に該当し、社会情勢、経済情勢その他諸般の状況の変化その他相当の事由があると認められる場合には、民法第548条の4の定型約款の変更の規定に基づいて変更するものとします。

施行 令和3年4月1日

利用規約

当ホテルでは、お客様に安全にお過ごしいただくため、宿泊約款第10条に基づき下記のとおり利用規約を定めておりますので、ご協力いただけますようお願い申し上げます。以下の規約をお守りいただけない場合は、宿泊約款第7条により宿泊、又はホテル内諸施設のご利用をお断り申し上げます。


1. 当ホテル全施設・敷地内、全客室は禁煙とさせていただきます。客室内、及びテラスでの電子タバコ等を含む喫煙、室内への吸殻等のお持ち込みもお断りいたします。お守りいただけない場合は、宿泊料金相当の違約金、及びホテルに生じた損害相当額を請求させていただきます。予めご了承ください。

2. 客室内では、ホテル貸出用器材を除いた火器のご利用をご遠慮ください。

3. 火災の原因となるような行為は禁止いたします。発火あるいは引火しやすい火薬、揮発油類等のお持ち込みもお断りいたします。また、下記のような他のお客様のご迷惑になるような物のお持ち込みはご遠慮ください。

  • (イ) 動物、鳥類
  • (ロ) 常識量を超える物品
  • (ハ) 悪臭を発するもの
  • (ニ) 許可証のない銃器、刀剣 等々

4. ご滞在中、客室から出られる際は、施錠をご確認ください。ご在室中・ご就寝の際は、ドアの内鍵をお掛けください。

5. 当ホテル宿泊者以外の館内施設利用はお断りしております。ホテル敷地内(客室含む)での訪問客とのご面会もご遠慮ください。ご面会は、1階のパブリックエリアをご利用ください。

6. ご滞在中の現金、貴重品の保管は、客室(ツイン)備え付けの保管金庫、もしくはフロントデスクへの一時預けをご利用ください。客室内で万一盗難事故が発生した場合は、当ホテルでは責任を負いかねますので予めご了承ください。

7. 遺失物、お預かり品につきましては、宿泊約款第16条に準じ、当ホテルは原則として所有者からの照会の連絡を待ち、その指示を求めるものとします。所有者の連絡及び指示がない場合は、法令に基づき処理すると共に、発見から2ヶ月経過後(飲食物・タバコ・雑誌等は発見の翌日)に処分いたします。

8. ホテル内のレストラン、バーラウンジ等をご署名等でご利用のお客様は係員の案内にご協力ください。

9. ご到着時にご宿泊料金が未決済の場合は、通貨、又は当ホテルが認めた旅行小切手、宿泊券、クレジットカード等でのお支払いを申し受けます。予めご了承ください。

10. 賭博及び風紀を乱し、他人にご迷惑をかけるような行為は禁止いたします。

11. 客室内の諸設備、諸備品等の移動はご遠慮ください。

12. ホテル敷地内で許可なく広告宣伝物の配布、掲示、物品の販売、勧誘等の営業行為、及びビラ等の配布、署名活動、集会等はご遠慮ください。

13. 未成年者のみのご宿泊は、特に保護者の許可のない限りお断りいたします。

14. 館内の全施設におきまして、ワンポイントファッションタトゥーを含む全ての入れ墨の露出はご遠慮願います。ロビー内・レストラン等のパブリックスペースでは上着等を、またオプショナルツアーをご利用の際はラッシュガード等の着用をお願いいたします。

15. オプショナルツアーでの、遊具類のお持ち込み、ご使用はご遠慮ください。

16. 当ホテル発行の印刷物、及び公式サイト(SNS含む)内の文書、写真、イラスト、デザイン等のコンテンツの無断使用、複製、転載、改変等はお断りいたします。

17. お客様の安全確保、及びプライバシー保護の観点から、ホテル管理区域内での個人操縦による小型無人飛行機(ドローン・ラジコン等)の使用、撮影は当ホテルの許可のない限りお断りいたします。ホテル内で撮影された写真等を許可なく営業上の目的で公になさることは、法的措置の対象となることがございますのでご注意ください。

18. お客様の個人情報につきましては、当ホテルが宿泊業務を行う為に、使用するものであり、それ以外の目的には使用する事はございません。ただし、個人情報の保護に関する法律第23条第1項各号により、法令に基づいて提供する場合があります。

19. カードキーの取り扱いにつきましては、滞在中客室からお出掛けの際、カードキーを必ずお持ちになり施錠をご確認ください。カードキーは、当ホテル出発時に必ず自動精算機、又はフロントデスクにご返却ください。紛失などによりご返却のないときは、実費をお支払いいただきます。

20. お買い物代・切符代・タクシー代等の立て替えはお断りさせていただきます。

施行 令和3年4月1日

フロントサービスの内容

Contents of front desk service

自動精算機の設置
Installation of the automatic payment machine
お客様のチェックイン・チェックアウト時の手続き簡素化、スタッフとの接触軽減を図ります。
We will simplify the procedures for customers' check-in and check-out and reduce contact with the staff.
ランドリーサービス(有料)
Laundry service (charged)
水洗い、ドライクリーニング、プレスを承ります。(有料)
9時30分までのお預かりで当日夕方にお届けいたします。(木曜日と日曜日はお休み)
We accept washing with water, dry cleaning, and pressing. (charged)
We accept washing with water, dry cleaning, and pressing. (charged)
宅配サービス(有料)
Delivery service (charged)
集荷時間の朝12時までにフロントにてお預かりいたします。(梱包用の段ボールも有料にてご準備)
We will keep it at the front desk by midnight (12:00 am) at the pick-up time. (cardboard for packing is also available for a fee)
備品貸出しサービス
Equipment rental service
心地良い滞在時間となりますよう、各種ご用意しております。
(先着順となりますのでご了承ください)
We offer a variety of products to make your stay comfortable.
We offer a variety of products to make your stay comfortable.
  • 携帯充電器

    Mobile charger

  • 加湿空気清浄機

    Humidified air purifier

  • アイロン(並びにアイロン台)

    Iron (and ironing board)

  • 体温計

    Thermometer

  • ズボンプレッサー

    Trouser presser

  • 爪切り

    Nail clippers

  • ポータブルプレイヤー

    Portable player

AED(自動体外式除細動器)の設置
Installation of AED (Automated External Defibrillator)

館内設備

Facilities in the hall

高速無料 Wi-Fi 完備
Equipped with high-speed free Wi-Fi
全客室、1階フロア、8階バーラウンジ
All guest rooms, 1st floor, 8th-floor bar lounge
レストラン・バーラウンジ
Restaurant / bar / lounge
1階 カフェ&レスト「さくら坂」にて、朝食、昼食、夕食をご利用いただけます。
8階 バーラウンジ「ひととき」にて、リラックスした時間をお過ごしいただけます。
Breakfast, lunch, and dinner are available at the cafe & rest “Sakurazaka” on the 1st floor.
You can spend a relaxing time at the bar lounge ”Hitotoki” on the 8th floor.
自動販売機、コインランドリーのコーナー
Vending machine, laundromat
2階のエレベータ近くに各種設置しておりますのでご利用ください。
Please use it as it is installed near the elevator on the 2nd floor.
  • ソフトドリンク

    Soft drink

  • 製氷機(無料)

    Ice machine (free)

  • 電子レンジ(無料)

    Microwave (free)

  • コインランドリー(有料)

    Laundromat (charged)

禁煙
No smoking
全館を「禁煙」とさせていただいております。
The entire building is non-smoking